施工例

  1. トップページ
  2. 施工例
  3. 生まれ変わった我が家一覧
  4. 生まれ変わった我が家詳細

生まれ変わった我が家

今回ご紹介するリフォームは、タイル張りの浴室からシステムバスルームへのリフォームとリビングダイニングの内装・キッチン交換工事をされました、入間市のM様のお宅をご紹介させて頂きます。

ご依頼頂いたお客様のお住まいは、築26年の木造の建物です。浴室は全面タイル張りで浴室全体も暗く寒さを感じました。浴槽本体も小さく深さもあり、浴槽に入る時も非常に入りづらく、入口も洗面室との段差が15㎝ほどありました。今回のリフォームの動機をお尋ねしたところ、古くなってきた事もありますが、タイル目地に付いた汚れがおちにくく掃除がしづらい点や、換気の為に常に窓を開けておく事でタイルが冷やされて冬場の入浴時に大変ご苦労をされていたそうです。

 ←既存の浴室

浴室交換となると解体後に柱や土台が腐っているのではと心配な点がいくつかあります。これを改善するには部分的に解体し状態を見ても分かりません。浴室全体を解体し、土台・柱・配管関係もチェックする必要がありました。システムバスルームに交換希望でもありましたので、ショールームに足を運んで頂き、そこでバスルールームの仕様や色の打合せをし、実際の浴室の広さを体験して頂きました。また、浴槽から立ち上がる際に手摺が必要になるという事で希望していたI型の手摺も設置しました。

 ←解体時にお客様に現状を見ていただけます!

 ←ユニットバス設置♪♪

段差も解消され、また、寒さ対策として浴槽本体の裏面を保温材で包み、お湯が冷めにくくする仕様とし、足元から奪われる熱を少なくし、冷たさを感じにくくしたサーモフロア機能の床を採用。お使いになる時の寒さ対策や利便性も合わせて考えることが必要です。

 

もう一つご依頼頂いた工事は、リビングダイニングの内装工事とキッチン交換です。リビングは床の重ね張りで、使用した床材は一般的な床材ですが大理石調の高級感がある床材を張りました。今までの木目調の床材と違い、雰囲気が洋風なイメージとなりました。

 ←既存の玄関   ←改修後の玄関♪♪

ここで難しいのが全体とのバランスです。既存のドア枠の色、キッチン扉の色などお客様が連日悩んでおられました。お打合せを何度も繰り返し最終的に、キッチンの扉の色を決めてから全体の雰囲気を決める事にしました。リビングダイニングから見た時にキッチンの扉が大きく視野に入りインテリアとしてキッチンが主張します。また、キッチン袖に設置した収納カウンターが更なるインテリア空間を醸し出しています。リビング側からはバーカウンターの様に見え、キッチン側からは調味料入れなどの収納として活用できます。

 ←既存の台所

 ←改修後の台所

今回のリフォームはお客様のご要望をひとつずつクリアにして行くことで笑顔を頂き、日常生活が快適になって行く、ベストな工事がご提案できたと思います。リフォームはお客様が、わたくし達と一緒に考えていただけると満足度が数倍にもUPします。

 

あんしんのリフォーム工事は、ここからスタート!無料見積り・お問い合わせは今すぐ!
  • 電話でのお問い合わせも今すぐ!
  • 本社/上野田あんしん館0120-17-7654
  • 所沢あんしん館0120-22-0610
  • 大宮あんしん館0120-12-9721