施工例

  1. トップページ
  2. 施工例
  3. 生まれ変わった我が家一覧
  4. 生まれ変わった我が家詳細

生まれ変わった我が家

古民家再生

築一五〇年の古民家の改修工事をご案内します。場所は武蔵野の面影が残る、周囲を茶畑に囲まれ蔵や井戸などとともに昔の農家の景色とたたずまいを伝えています。

改善前の家

江戸時代より代々製茶業を営むお客様の改修工事におけるご要望の主な点は、古い外壁の改修、下屋根の改修、べた基礎、1階床組改修、木製建具を動くように、2階内部の改修、水回りの改修とフルリフォームでした。お客様の改修のイメージは、同市内同地区にあるトトロのふるさと基金が活動拠点として取得した「クロスケの家」のような軒の深い瓦屋根、腰板張りの上に白い漆喰の外壁という古民家の佇まいにしたいとのことでした。

改装前の家全景

期待と不安を抱えながら着工を迎えました。

改修工事はまず壊すことから始まります。

壁も窓もなくなり、がらんどうです。

約一ヶ月要した解体工事が終わり、べた基礎を打つ段取りとなりました。柱を浮かせるために外壁全周をサポートで支え、コンクリートを流し込みました。床下換気は基礎パッキン通気工法を採用しました。

サッシが入りました。冬の冷たい風が建物内を縦横無尽に吹き荒んでいたいた寒さがしのげて、職人さんもやっと動きに力がはいってきたような気がします。

2階の木工事の目途が立ちました。屋根の架構を表しにするため新しい壁との取り合いに苦労しました。下屋の瓦を葺きました。

サッシが入り、下屋根もできました

1階の木工事の目途が立ちました。内部の左官工事と木製建具の調整に時間を要しました。

←洋室

←階段室

ようやく完成となりました。外観は狙い通りの古民家の佇まいを見せてます。内観は梁を表しにして趣のある空間となりました。お客様のこだわりで取り付けた照明器具やステンドグラスも空間に楽しい彩りを添えてます。

untitled

あんしんのリフォーム工事は、ここからスタート!無料見積り・お問い合わせは今すぐ!
  • 電話でのお問い合わせも今すぐ!
  • 本社/上野田あんしん館0120-17-7654
  • 所沢あんしん館0120-22-0610
  • 大宮あんしん館0120-12-9721